読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムとジェリー

静かな美男子・ジュンフィを蝶よ花よと愛でたい、しがないファンのブログです

アンコンに行ってきました!!

前回の記事を書きたいがために作ったブログだったので、まさかまた更新する日が来ようとは……

 

自己満ブログ、思っていた以上に多くの方に見ていただいたようで><

100%主観で書かれたダラダラ長いだけの文章にも関わらず、槍や石が飛んでくるどころか、ツイッターの方にもあたたかいリプライを戴いたり、本当にありがとうございました( ;  ; )♡

 

 

さて今回は先日のアンコンで感じた事について、私が個人的に忘れたくない気持ちの忘備録として、また主観100%、暑苦しさ610%で書かせていただきたいと思います。

コンサートから時間が経って書き始めていますし、自分なりの解釈がより一層に強く出てます。レポではない事を始めにご了承いただいた上で、興味があれば読んでいただけると嬉しいです。

 

 

遡ればまずアンコン直前のディノちゃんセンイル動画、キャップにマスク姿で現れた我らのムン・ジュンフィ……後ろで隠れるようにキャッキャする姿、その頭部に視線が集まりましたね。

http://vlive.tv/video/5585

 

隠れてるつもりなんでしょうけど、見えてます、金髪……似合わないキャップ含めて愛おしいですね。←

その姿を見て衝撃を受けた次に考えた事は、ソロステージは何をやるんだろう?どんな姿を見せてくれるのか期待せずにはいられなくなり…

突然の金髪への驚きや新鮮さと同時に、直前に迫ったアンコンへの準備が着々と行われてる事を感じてドキドキザワザワとした夜でした。

 

 

そして迎えたアンコン……あの後色を入れたりしたのかな??…き、金髪だ〜〜〜〜〜!!!!!

f:id:rei-9095:20160220213811j:plain

 

こんなに目立つのに最初どこから出てきたか見つけられなかったんですけど←、モニターに映る金髪ジュンフィに大歓声が…それに応える笑顔が本当に嬉しそうだったのが強く印象に残っています。

後から他の方のレポで知ったのですが、手を振るのに夢中になるあまり、うしろ歩きのままカメラに激突してスタッフに助けられてたそうです。時差でより愛おしくなりました……泣

 

登場でキャッキャしてたかと思えば曲がかかるとパッと切り替わる表情……

コンサートの初めから激しいダンスや、オトナな一面を感じさせるようなコンセプトのナンバーが立て続けに披露されて…セブチのお菓子補充係兼セクシー担当を自負してるジュンフィくん、ここぞとばかりに意気込むような強い意欲を感じました。

f:id:rei-9095:20160220221547j:plainf:id:rei-9095:20160220221630j:plain

 

 

 

個人的にはカメラワークも良かったと感じてたのですが、No F.U.Nで腰を回す振付や、ROCKの射るような視線が特に最高で……新曲の빠른걸음でもそうなんですけど、セクシーなコンセプトの曲で見せ場をもらえるじゅんぴ、わたしみたいなおじさんにとっちゃ本当にたまらないなぁと!!!←

…何より本人が自分の強みだ!と自信を持って、張り切ってるのがわかるから嬉しいんですよね><

 

初めのMC後、ユニット毎のコーナーへと……ひとりずつ登場してソロダンスを披露するパフォユニ、四者四様に個性が溢れてて…ここでも恵まれた体格と長い手足、しなやかな筋肉と柔らかい関節が可能にさせるダイナミック且つ妖艶なダンスで魅せてくれたジュンフィ。

赤いジャケットを羽織った広い背中、照明に照らされた横顔…それはもう、息を飲むほどに美しかった……

f:id:rei-9095:20160221090506j:plain

2日目はインナーがノースリーブに変わってたので、ソロダンスの締めにジャケットを腕まで下ろしてがっつり肩見せ…大歓声に味を占めたのか←、その後のMC中にもセクシーでしたよね??のフリに再びオフショルで応えてました…ありがたすぎるおかわり!首から肩にかけてのラインは絶景だ……涙

しかしキャキャっとあまりにも嬉しそうな顔に、おだてたら何でもしてくれるんじゃ…??と、フォロワーさんとの間でチョロぴ疑惑が生まれるほど、さすがは自恋狂…意外と単純なのかも?という一面が垣間見えたというか、わかりやs…そう、素直!そんなところも可愛かった〜><←

 

構成自体はクリコンとほぼ同じだったけど、初めにMAMAで披露したダンスが組み込まれていたので感極まって涙が出そうに……かと思えばいきなりカマ騒ぎユニットへと変貌するパフォユニ!Dumb Dumbはやっぱり最高!!

f:id:rei-9095:20160221090910j:plain

後ろに伸びた手、ぴんと反らした指の先まで…じゅんぴちゃん、とってもアイドルなのですよ!!

さっきまでの鋭い眼光から一変して、キャッキャとヨジャドルに成り切る表情変化の様は、まるで変面ショーを見ているかのようでした!すごい!楽しい!!

 

スタンディングの日は後方から眺めるのが新鮮で、くびれのないはずのウエストにくびれを感じさせるほどくねらせる腰だったり、大きく振られたおしりばっかりガン見してしまった事はじゅんぴちゃんには内緒でお願いします!淡いデニム越しに感じるぷりっとしたおしり…位置の高さに脚の長さを改めて気付かされ…続きは飲み屋で語りましょうか!←

こんなファンでごめんね、じゅんぴ〜(ToT)/~~~

 

 

そして一番書きたかったのがソロステージ…これも散々ツイッターにも書きました。それでもまだ足りずに、何度でも言わせて欲しい…本当に本当に最高だったと( ;  ; )!!←

 

(ジョシュアくんフォーカスですが)ファンカムと、丸ごと音声も上がってましたので貼っておきます。

消されない限りは必ず是非聴いて欲しい…(´;ω;`)←

 

세븐틴 조슈아&준 - 벚꽃엔딩 @Seventeen encore concert (조슈아 focus) 
https://youtu.be/VQk5t9TPhSg

 

160214 세븐틴 콘서트 준 벚꽃엔딩
https://youtu.be/LopP6GHTvDg

 

前回の記事にもダラっダラと書きましたがわたし、ジュンフィの歌が本当に本当〜に大好きなんですよ( ;  ; )

 

アンコン前にジュンフィのソロステージが2日目、メインボーカルのふたりとウジくんと同日に行われると知った時、歌のステージは見られないんじゃないかと勝手に諦めてたので、運び込まれるセットを眺めながら誰のソロだろう??と……フォークソングの軽やかなイントロが流れると共に、ステージ上段に現れたジュンフィを目にした瞬間いろんなものが溢れそうに……!!!←

 

f:id:rei-9095:20160221170824j:plainf:id:rei-9095:20160221170851j:plain

 

 

だってこれ……絵になりすぎますでしょう??

美しすぎますでしょう?????

 

金髪と背景の空、舞い散る桜のピンクに合わせるかのように選ばれた淡いグリーンのニットの中にはブルーと白のチェックシャツ、真っ白なスキニーデニムに白い靴……まるで韓流ドラマの中から出てきたかのような出で立ちに思わずこれは幻想かと……そ、そっか、じゅんぴ俳優さんだもんね………ええっ……う、歌だ〜〜〜〜〜( ;  ; )!!

 

ウジくんの直後だったし、手持ちマイク持ってるにも関わらず本当に歌い出すまで、歌のステージだと思わなかったんですw←

 

ジュンフィが歌ったのはBusker Buskerというグループの벚꽃엔딩(桜エンディング)という曲で、韓国の若者なら誰もが知る桜ソングなんだそうです。そのためか会場にもジュンフィの歌声に合わせてファンの大合唱が響き渡り、とても和やかで優しい雰囲気に…舞い散る花びらの中、微笑みを浮かべて階段を一段ずつ降り、春の桜並木に見立てたセットをゆっくりと歩いてくるジュンフィ……うっとりとするような高音と軽快なメロディーが心地良く、あたたかみのある優しい歌声にぴったりな曲だなぁと……

 

恥ずかしながら韓国語がわからないので、毎回その時に歌詞をちゃんと理解できないのが本当に申し訳なくなるのですが、"二人歩くよ"の歌詞に合わせてピースした指を曲げて、その後トコトコと(マンセのパート中のように)歩かせる部分はバッチリ伝わったので、春のしあわせな歌なんだなぁとわからないながらも感じて……戻ってから即刻和訳を検索して、改めて感じる事の多さに驚きました。

http://kozu127.blog99.fc2.com/blog-entry-2267.html

※リンクフリーだとの事で和訳の記事をお借りしました(一応ブログの作者様にも報告済みです)

 

"春風が吹くと舞い散る桜の花びらが咲き誇るこの道をふたり歩こう…"

 

知らなかった君と…の歌詞にあるように、付き合いたての恋人が初めて迎えた春の歌なのかな…なんて歌詞から勝手な想像が膨らみます。

 

桜並木を歩いて来たジュンフィがカフェのオープンテラスを思わせるようなテーブル席に腰掛けながら歌い、最後はギターを奏でるジョシュアくんの座るベンチへと向かうんですけど……間奏のところで「カラット〜〜〜!!アンニョン^^♡ フゥ〜♪」って当日発表になったばかりのファン名称で呼んでくれるんです。

 

ひらひらと舞う花びらに手を伸ばしてからの、カラットアンニョン…とっても美しいですし、呼びかけてくれるお顔の愛らしさったら…この部分はファンカムがありましたので、是非是非ご覧ください!←

160214 Seventeen’s Jun solo
https://youtu.be/59yEhLqWi7g

 

 

後半の♪サランハヌン……のところ、今聴いてもぞわぁ〜っとなる(語彙力)んですけど、熱を込めて歌う姿が素敵すぎるのに何故ファンカムがないのかと本気で悔やまれます…撮影自体本来禁止なので当たり前なんですけどね…プレディスさん、本気でどうかDVD化をお願いします。

 

そして完全にわたしの妄想ですけど、歌詞の中に繰り返される"君"は私たちカラットなんじゃないかな……"花びらがいっぱいで嬉しいよ"…豪華なセットと歌いながらの一連の流れ、会場の一体感、演出全てがドラマチックすぎて……

 

デビューしてから初めて迎えたアンコン、名付けられたばかりのファン名称…まだまだお互いに知らない事も多いけど、これからこの幸せの道を一緒に歩いて行こうね……そんなメッセージが込められてるような、今思うとまるでジュンフィとカラットのデートのようなソロステージだったなぁって……

 

…考えすぎですね><

でもメンパの事もデートだって言う子だから……そう思わせてください!笑←

 

 

とびきりの笑顔で歌うジュンフィを目で追いながら、なんとなくこのインタビューを思い出しました。

ファンと一緒に楽しめるステージを…もしかしたらそんな思いで準備してくれたステージだったのかもしれません。

誰もが知るというこの曲を、歌というツールを選んでくれた……

 

クリコンの時にも思った事ですが、ジュンフィは歌詞の持つ魅力や歌の伝える力を知ってる子だなぁって……

たくさんの歌を知ってるんでしょう、本当に素敵な選曲をしますよね。

専門知識なんてないのでわかりませんが、技術的な面のみを評価すればきっといくらでももっと上手な子はいるでしょう。(勿論ジュンフィも上手ですよ!)

ジュンフィの歌はただそれだけじゃなく、メロディーに乗せた想いがまっすぐと運ばれて、聴く人の心をじんわりとあたたかくするような魅力がある。その場で詩がわからないわたしが言うと全く説得力がありませんが、じーんと心から心へと伝わってくるような…これだけは単なる推し贔屓ではないと本気で言わせてほしいです。

 

最後の一節を歌い切ったところではにかみながら目を閉じ、左手をマイクに重ねる表情が本当に幸せそうで……

とにかくジュンフィは歌が本当に大好きな子なんだなぁ…歌いたいんだなぁ…と改めて感じましたし、デビューの頃のインタビューでこっそり歌う事が好きだと話してた子が大勢の前で披露してくれた事、一度きりのステージをファンと共に、きっと心から楽しんでくれた事が何よりも嬉しかったのです。

 

ソロステージは演出等含めてそれぞれ自分で考えたんでしょうかね??

ねぇじゅんぴ、正直、自信あったでしょう??Vアプリでのキャッキャはそういう事だったんでしょう??←

この曲を歌うと決めた時に、ジョシュアくんにギターを弾いてほしいとお願いするジュンフィ…このセットを用意して後ろの映像は桜と青空を流してほしいって指示するジュンフィが居たんでしょうかね??

DVD出す際には特典映像にドキュメンタリー調のバックステージやビハインドも是非付けてほしいです。

 

 

よくもまあ勝手な想像だけでこんなにダラダラと書けるものだと自分で感心します!(我、自恋狂!!哈哈←)

そんなつもりなかったよ〜なんて言われてしまいそうだけど、受け取り方はファンの数だけあるという事で…ね?お許しを……

 

もう正直長すぎますよね?

 

実はこの先もダラダラ書き進めていたのですが、間違って公開してしまった際にテンパって消えてしまって…挫折しました(小声)

続きはツイッターにあげたレポまがいなものペペッと貼らせていただきます!←

(最初からそうすれば良かったね…><)

 

13日

 

 

 

 

14日

 

f:id:rei-9095:20160223211711j:plain

 

휘아야様が後日あげてくださったひよこちゃん……めっかわ(´;ω;`)♡←

 

アンコール

 

ジュンフィのお話の仕方って語尾にハートがついちゃうような、文章書くときの語尾を"〜〜"って伸ばしちゃうのをそのまま発声するようにお話ししてるように感じて頭抱えたくなるんですけど、初日のアンコールのMCでもずっと一緒にいなきゃダメです(だったはず←)ヤクソッケヨ><!?って、両手の小指立てるのも可愛かったなぁ……。゚(゚^o^゚)゚。

 

貼り付けすぎましたね…自分への返信でツイートしてたもんだから、同じの表示されて恥ずかしい…けど直し方わからないからそのままですみません( ;  ; )←

そして後から読み返してみるとあまりの中身の無さに本当レポになってないなって…><

まぁいいんです、わたしの気持ちの忘備録なので!(クズ)

 

f:id:rei-9095:20160224073946j:plainf:id:rei-9095:20160224074048j:plain

 

しかしアンコールで登場した時に目の前の通路?に現れたんですけど、くるくる回りながら笑顔振りまく姿は本当にティンカーベルのようでした……魔法にかけられた気分。

 

ステージ上での立ち振る舞いや園児コントにしてもね、クリコンの時と全く別の印象で……金髪がもたらした効果なのかはわかりませんが、すごくきらきらと自信に満ち溢れてて…

 

真面目で不器用な静かな美男子には変わりはないんですけど、迷いがないというか……自分の中で何かを見つけられたのかな?とにかく驚きました。

あんなにたくさんの魅力があるのに、そもそも自信がないなんて思う必要はないんですけどね……本当に真面目というか、近寄りがたいほどの美しさの内に秘めた人間味のあるところ、そんなところも好きですが…(結局)

もっともっと、より自恋狂であって欲しいですし、長所や自信がある部分はどんどん伸ばしていけるよう、好きな事や思い描く物に挑戦できる機会に恵まれる事を願っています。ってPTAの挨拶かな……

 

子役時代の事だったり、ファンになってからジュンフィを知る過程で何故この子は韓国でアイドルになったんだろう?そんな風に思う事が多々ありました。

でも今回のアンコンでの姿を見て、あぁ、この子はなるべくしてアイドルになった子なんだな……そう感じずにはいられなかったです。

本人の努力あっての物ですが、お顔の美しさに留まらず歌にダンスに本当に多彩な魅力の持ち主で…望めばどんな色にでもなれる可能性にも溢れた子だと思います。これからずっと、どんな姿を見せてくれるのかとても楽しみで…孫の成長を見守るおばあちゃんのようなスタンスで永〜く応援して行きたいです!←?

 

 

僕ならできる!僕がいればなんだってできる!!

f:id:rei-9095:20160224114923j:plain

かわいすぎますね……(´;ω;`)

でも本当に、じゅんぴなら何だってできるよ〜〜!!!←

 

 

終わらせ方がわからなくなってしまいました……

 

じゅんぴのお話しだすと止まらなくて…オ〜、チンチャチョンマルイェップダ〜!!で済めばいいのに、あれこれ言いたくなるからオタクって困りますpq←

 

そして勿体無いとは思いつつも、他の子見る余裕が全然なかった……濡れクプスは最高だったけど……←

目は2つくっついてるのに何で1箇所しか見れないの!??ってどうにもならない癇癪を……だからね、プレディスさん!早くDVD欲しいなぁ〜〜♡←

 

1つの供給に対して100言える程の魅力で溢れてますよね、セブチちゃん……作文嫌いなわたしでも内容はともかくこれだけの長文を書かせるんだから……

 

…何の話だよ?ってね><←

ここまでお付き合いいただけた方がいるのかもわかりませんが、もしいらっしゃれば是非今度、お茶なりお酒なり飲みに行きましょ?♡

 

なんてね♪←

でもいつか、それこそDVDが出たらじゅんぴ会、セブチ会…できたら楽しそうです^^

 

終わらせようと思ってからも長いですね!強制終了です!!

本当に本当にありがとうございました〜!!じゅんぴ〜!the love…←